XMでも使えるMQL5シグナルとはどういったサービス?

MQL5とは「MetaQuotes Language 5」の略でありMT4を開発した「MetaQuotes Software Corp」により独自のプラットフォーム開発のためにつくられた言語です。

金融取引を自動化するテクニカル指標、売買ロボットやユーティリティアプリケーションを開発するために設計された高レベル言語というのが彼らのフレコミで、その説明どおりMT4を高度に利用することができる大きなツールとなっているのです。

こう書くとMT4のEAやインジケーターのための言語を勉強するのか?と思われる方も多いと思いますが、このMQL5にはコミュニティが存在しており、登録するだけで利用しているMT4に様々なサービスをリンクさせることができるという秀逸な機能が存在します。

今回はこの「MQL5Community」についてご紹介することにします。

 

MQL5.communityとは

⇒ https://www.mql5.com/

「MQL5.community」はMT4ユーザーが自由に登録できるコミュニティです。実は登録しなくてもインジケーターや無料EAなどを入手閲覧することができますが、その機能を十分に発揮するためにはやはり登録がおすすめとなります。

「MQL5.community」は開発先のメタクォーツ社が直接運営しており、MT4公式サイトになっているものですが、2015年に日本語対応のサイトが登場したことから国内のMT4ユーザーにもかなり使いやすいサイトとなっています。

MT4はシェアウエアであり、FXのみならずCFDにも利用されていることから利用業者は600社を超えており、4000万人以上のアクティブユーザーを抱えていることから、こうしたコミュニティも活発に稼働しているのです。

MQL5コミュニティには、過去1か月間にわたりパフォーマンスを検証された提供者からの膨大な量の取引シグナルが用意されていますので、覗いてみる価値は充分にあるといえます。

 

登録方法

⇒ https://www.mql5.com/ja/auth_register

XMのホームページからもリンクボタンが貼ってありますが、登録ページにいくと以下のようなページが現れて登録が可能になります。

 

MT4にはシグナル機能が実装されている

MT4というとインジケーターやEAをダウンロードして利用するというイメージが非常に強くなりますが、実はもともとシグナル機能がソフトウエア自体に実装されており、ユーザー同士をマッチングさせ「コピートレード」を実現させることができることができるようになっているのです。

このシグナルは越額料金制になっており、一部は無料のものも存在します。

支払いにはさまざまな手段が選択可能ですが、国内から利用するならクレジットカードかPayPalが便利です。

ここで利用するシグナルには、海外FX業者の利用料やコミッションなどの上乗せは一切発生しない固定料金ですから安心して利用可能です。

ただ、手数料なしの成功報酬型となっていますから、いくつも登録してしまいますと固定料金と言えども、コストが大きくなりますので注意深く登録することが必要となるのは言うまでもありません。

 

シグナル利用に必要なのはMT4対応業者のアカウントのみ

このシグナルを利用するにはMT4に対応している業者のアカウントさえあれば、すぐに利用を開始することが可能になります。

シグナル利用にあたってはEAの稼働のようにVPSは必ずしも必要にはなりませんが、シグナルをコピーするには当然MT4を常時起動させておく必要があります。

実際にシグナルベースのコピートレードを行うのであれば、そうはいうものの安定的に常時接続できる「VPS」を利用するのが間違いないのは言うまでもありません。

XMでは自社のサーバーに隣接した形で設置されているVPSのレンタルを提供していますので、本格的にコピートレードをはじめるならこうしたサービスを利用するのもお勧めになります。

 

シグナルにはMT4用とMT5用があるので要注意

メタクォーツ社ではすでに「MT5」という進化版のトレードツールも発表しています。

こうした開発会社によくありがちな対応で「MT4」と「MT5」にはなんらプラットフォームの互換性がないことから、シグナルもまったく別のものになってしまっています。

このためユーザーが多いMT4が何年経っても、大きなユーザーコミュニティとなってしまっており、MT5は正直なところユーザーが増えないのが現状です。

シグナルによるコピートレードは、リアルタイムで信号を受けますのでまさにコピートレードが実現するものですから利用は驚くほど簡単です。

 

コミュニティでユーザーと会話をするのも重要

この「MQL5.community」ではユーザー同士で話をすることもできますので、具体的にシグナルが機能するのかどうかなどについて、お互いに情報交換を行うことも可能です。

実証検証済みといってもシグナルをいきなり利用してコピートレードを始めるのはかなりハードルの高いものになりますから、既に利用しているユーザーから情報を得ることも重要なものとなります。

但しユーザー間のチャットは英語が基本になりますから、読み書きだけはそれなりのスキルを必要とすることになります。

MT4を使い慣れた人でもこうしたコミュニティがあることを知らなかったという方が多いのが実情ですが、登録して覗いてみるだけでもかなりいい勉強になりますので、まずはどんな内容が登録されているのか見に行くだけでもかなりプラスになりそうです。

 

FXで勝てないと悩んでいる方に朗報!

〇 FX LoNy会員登録で得られるメリット

・便利なFXトレンドツールが使い放題!!
・高機能エクセル検証ツールもプレゼント!

~FXはトレンドさえ把握できれば勝てる~



cta

当サイトの会員になることで、FX投資を有利に進めることができる多くの「メリット」を得られることができます。トレードに便利な高機能なツールが使い放題!

FX初心者も上級者も、是非運用にお役立てください。 今なら会員登録は無料で行えます。