XMで利用できる両建ての有効的な使い方について解説!

両建て

FX業者には「両建て」を使えるところが存在しますが、XMもそのうちのひとつとなります。

とくにXMの場合には、両建てにすると「証拠金のコストがまったくかからなくなる」というのが大きな特徴になります。

よく片道のコストがかかる業者は国内にも結構存在しますし、ひどいところになると両建てで相殺勘定にはしないものの、行きも帰りも証拠金がかかるという猛烈な業者も存在します。

XMの場合には、買いと売りの枚数が一致していれば「完全にコストがかからなくなる」という大きなメリットがあるのです。

 

損失を確定させ残った証拠金を減らさずに使える

歯車

一般的に損失がでてそれを確定するためには「損切り」を行うことになります。

すると1万円証拠金をもっていて1000円の損失がでてしまえば、単純に証拠金は9000円へと減額してしまいます。

しかし反対売買で損失を確定させておけば、見かけ上の証拠金は減りませんので、その1000円をその後の売買で埋めていくようにすれば、証拠金を戻していくことができるというわけです。

両建にした場合には、相場の「その後の動き」に合わせて上下で両建てを外していくのは極めて難しいことになりますが、両建てはそのままにして残った証拠金をフルに活用して「損失を埋める」というやり方は魅力的です。

とくにこれがいくつものポジションをもった結果ですと、ポジション売買の為の証拠金がフリーになるため、活用しやすくなるといったメリットが出てくるようになるのです。

 

両建てを使っても両方にポイントがつくのも魅力

ボーナス

また面白いのは両建ての反対売買をした場合、その分にもトレードによる「XMポイント」が加算されるということです。

「1000通貨単位」程度ではたいしたことはありませんが、2万通貨、3万通貨とそのボリュームが大きくなれば、確実にトレードポイントも増加することになりますので、意外なボーナスを手に入れることも可能になるのです。

※XMポイントとは、XM特有のボーナスの一種です。詳しくは下記の記事をご覧下さい。

XMの魅力的な3つのボーナス@効果的な利用方法を紹介!

2016.07.21

ハイレバレッジの売買では、証拠金を闇雲に減らさない方法を考えることが必要となります。

せっかくXMでは往復の証拠金が「両建て」でフリーになるわけですから、できればこんなことも取引にうまく活用していきたいところです。

通常、両建ての使い方というのはあまり妙案が浮かばないものですが、XMのような口座では使い道のある売買法になることがあるのです。

ドル円のように比較的下落しても、戻りが早いような通貨ペアの売買であれば反対売買をしても、簡単に外して事なきをえるといったこともありえます。

焦ってすぐに損切りをしないで、一度反対売買で損失リスクをヘッジしてから、落ち着いて次の手を考えるというのも実はFXで成功する為には必要な知恵と言えます。

 

FXで勝てない・・と悩んでいる方に朗報!

FX LoNy「無料会員登録」で得られる5つのメリット

【21通貨対応】最強トレンドツールが使い放題!
高機能なエクセル検証ツールもプレゼント!

FXは"トレンド"さえ把握できれば勝てるんです!



cta

当サイトの会員になることで、FX投資を有利に進めることができる多くの「メリット」を得られることができます。トレードに便利な高機能なツールが使い放題!毎月開催のプレゼント企画などなど。

FX初心者も上級者も、是非運用にお役立てください。 今なら会員登録は無料で行えます。