十字線が反転のサイン!ローソク足単体での逆張りFX手法

8

海外FXで効果が発揮できそうな、短期的なFX手法をピックアップして紹介しております。

この手法は当サイトと管理者が同じである「FX Works」から引用しております。
手法の概要等は右記のページからご覧ください。⇒ https://fx-works.jp/10ji/

 

1FXの手法は何個か持っていますが、どれも絶対的な自信を持っているわけではありません。それでも、なんとかトータルで利益は出ています。

ただ、どんなFX手法であっても長期的に勝てるかは分かりません。それがFXの怖いところだと思います。私が行っている中で一番セオリーなのはロウソク足を見る方法です。

これは、どのFXトレーダーも言っていることだと思いますが、まずはロウソク足チャートが相場の基本だと思います。私の場合は5分足か1分足を使用しますが、これは人それぞれ投資を行う時間が違いますので、自分に合ったもので良いと思います。

そして、何と言っても重要なのは「長期足チャートを出しておく」ことです。私の場合は1時間チャートです。

 

エントリーポイント

2

今回紹介させていただくのは、長期が1時間足、短期が5分足と1分足を使って、ロウソク足単体で売買の判断をする手法です。

1.まず、最初に長期足と短期足を、同時画面に表示させて、初めは「長期的に見て今は上がりか、下がりか」を判断します。その上で長期的に上がり相場ならば下げを警戒するようにします。つまり、この手法は順張りではなくて、逆張りの考え方 で投資を行います。

2.そして、1時間ロウソク足が 十字線 になった所で反転を狙い取引のポイントを見極めます。相場というものは「上がり過ぎれば下がる」というのが基本です。

3.1時間足で 十字線 が出て、長期的なトレンドの転換を確認したところで、今度は短期チャート(1分足と5分足)を注意してみます。

4.そして、既に 十字線 を確認している状態ですので、「長期的に下がる(反転する)」ことを前提とした短期取引を行います。

5.具体的な短期足トレードのタイミングですが、5分足でも1分足でも、十字線 を確認するようにしています。つまり「長期の十字線」+「短期の十字線」が出たところで、新規ポジションです。

6.注意点として、上でも下でも強いトレンドが出ている時は、見送った方がいいです。この手法は、保ち合い相場でこそ力を発揮しやすいです。

※ユーロ円1時間足 取引イメージ

1時間足の十字線を確認して、

3

1分足の「十字線でエントリーする。4

 

損切りと利確ポイント

5損切りする場所は、1時間足の 十字線高値+5pips程の余裕をみます。こうすることで、最初にロスカットの値が決定されますので、この同じ値をリミットにもっていきます。利益と損失の比率が1:1になる ということです。

1分足、5分足、どちらにしても1回損切りされたら、そこで取引は終了となって次の1時間足の十字線が出るのを待ちます。

たまに、1時間足の十字線を確認して、

  • 「1分足で十字線が出てエントリー。+10pips決済。」
  • 「5分足で十字線が出てエントリー。+25pips決済。」
  • 「また1分足で十字線でエントリー。+15pipsで決済。」

なんてボーナス的な展開もあります。

通貨指定は特にありません。長期チャートで反転する 十字線 出れば、その通貨を注目して取引を行っています。

シンプルな方法ですが、勝率は70%程で、この先どうなるかは分かりませんが、今のところは安定して勝つ事が出来ています。十字線を、シンプルに取引に活用できないかな・・。と考え思いついたFX手法です。参考にしていただければと思います。

 

FXで勝てない・・と悩んでいる方に朗報!

FX LoNy「無料会員登録」で得られる5つのメリット

【21通貨対応】最強トレンドツールが使い放題!
高機能なエクセル検証ツールもプレゼント!

FXは"トレンド"さえ把握できれば勝てるんです!



cta

当サイトの会員になることで、FX投資を有利に進めることができる多くの「メリット」を得られることができます。トレードに便利な高機能なツールが使い放題!毎月開催のプレゼント企画などなど。

FX初心者も上級者も、是非運用にお役立てください。 今なら会員登録は無料で行えます。