GMMAを使ったスキャルピングトレード!

gmma

海外FXで効果が発揮できそうな、短期的なFX手法をピックアップして紹介しております。

この手法は当サイトと管理者が同じである「FX Works」から引用しております。
手法の概要等は右記のページからご覧ください。⇒ https://fx-works.jp/gmma/

 

12idouheikin

最近、使っているテクニカル分析は、GMMA(複合型移動平均線)です。

最初は、「ごちゃごちゃしてて、使いにくそうだな」なんて感じていましたが、試しに使ってみたら、普通に勝てたのでアウトプットさせていただきます。

これは12本の移動平均線を組み合わせた、トレンドフォロー型のテクニカル指標です。

シンプルなルールですが、スキャルピングやデイトレの参考になると思います。

 

短期ラインと長期ライン

linegun

GMMAは、メタトレーダーに入っていませんので、ネット上にあるインジケーターをダウンロードする必要があります。探せば、たくさん出てきますのでそちらからダウンロードして下さい。

GMMAには6本ずつからなら「短期ライン群」「長期ライン群」がありますが、エントリーのルールとしては、この「ライン群」のクロスを狙うシンプルなルールです。

1本が抜けるだけではなく、6本全てが抜けてからエントリーをします。6本全てのクロスを確認することで、細かいクロスを無視する結果となります。

多くのクロス手法の弱点が、保合い相場での対応ですがその弱点を補う方法です。

「短期ライン群」「長期ライン群」を全てブレイクする
「短期ライン群」への押し目や戻りを確認(6本のラインの中で大陰線や大陽線が出たら売買)

※米ドル円5分足 エントリーイメージentry-1

 

損切りと利益確定ルール

songiri5損切りですが、5pips以下にしています。ハイレバで取引していますので、これ以上の損失は許容できません。

利益確定は、10pipsを基本として強いトレンドが発生しているようであれば、もう少し引っ張るようにします。その時は、日足や4時間足なども参考にしています。

※米ドル円5分足 決済イメージ

kessai-1

 

トレンドが継続するポイント

trkeisehiこの手法の特徴は売買の攻防の均衡が崩れ去り、「トレンドが形成されたのかどうか?」の確認です。

最初の時点では、一時的に攻防の均衡が崩れただけですので、決着はついていません。逆の勢力が巻き返しを計るかもしれないからです。

なので「ブレイクした後に短期群での反落や反発を見る」というのは、その攻防の行方の確認なのです。反発してトレンドが続行されるのなら「トレンドが継続される確率は高い」といった考え方がこの手法の軸になります。

 

FXで勝てない・・と悩んでいる方に朗報!

FX LoNy「無料会員登録」で得られる5つのメリット

【21通貨対応】最強トレンドツールが使い放題!
高機能なエクセル検証ツールもプレゼント!

FXは"トレンド"さえ把握できれば勝てるんです!



cta

当サイトの会員になることで、FX投資を有利に進めることができる多くの「メリット」を得られることができます。トレードに便利な高機能なツールが使い放題!毎月開催のプレゼント企画などなど。

FX初心者も上級者も、是非運用にお役立てください。 今なら会員登録は無料で行えます。