IoTと異業種で展示刷新 シーテック4日開幕

最新のデジタル家電やITの展示会「CEATEC(シーテック)ジャパン2016」が4日に千葉市の幕張メッセで開幕する。今年からあらゆる機器をインターネットでつなぐ「モノのインターネット(IoT)」をテーマとして前面に押し出し、異業種の参加も増やして展示の刷新を図る。

7日までの期間中、米国やドイツなど海外との連携強化の場としても活用し、IoT社会の早期実現につなげたい考えだ。

アジア最大級の展示会だが、昨年は出展企業・団体数が531と過去最低に落ち込んだ。今年はIoTに力を入れる日立製作所が4年ぶりに出展するなど復調し、企業・団体数は648に増えた。

[紹介元] 東京新聞 経済面 IoTと異業種で展示刷新 シーテック4日開幕