海外FXのハイレバレッジ取引に独特の取引手法が必要なわけ

「ハイレバレッジ取引」は驚くほど限られた資金を利用して大きな利益を稼ぐことのできる取引環境です。

これは日本の店頭FX業者にいくら期待しても制度的に「25倍」というレバレッジの規制を受けていることから、足元では欧州圏でビジネスをしていない、もしくは欧州圏の口座とは別の口座を提供する海外FX業者であればこうしたハイレバレッジを利用することが可能となります。

しかしながらこのハイレバレッジで結構大きな勘違いをされる個人投資家が多いのが、ハイレバは個人投資家の取引の技量を高めてくれる装置ではないということです。

「XMTrading」が提供してくれるような888倍の取引環境なら確かに驚くほど少ない資金でも売買ができて利益を出すことが可能になります。

しかし、国内で25倍のレバレッジ環境で満足に利益が出せるような取引手法を身に着けていない人が、いきなり888倍の環境にデビューをしても闇雲に証拠金だけを減らすことになりかねませんので、このあたりは十分に注意が必要となります。

また888倍のレバレッジ環境で相場に生き残るためには、それなりにこれまでと違った取引方法を確立させる必要もあるのです。

 

少ない証拠金で大きな利益がとれるが含み損も大きくなる

1ドル112円の相場ですとドル円1000通貨を売買するのに888倍ならば「たった126円」の証拠金で売買ができるわけですから、25倍のレバ環境では4480円必要な証拠金がまるで嘘のように少ない金額で取引できるようになるわけです。

ドル円の1万通貨なら888倍のレバは1,260円、10万通貨なら12,600円で取引が可能になるわけです。ですから10万円程の資金を投入しただけでもかなり大きなボリュームの取引が可能になってくるわけです。

ドル円10万通貨で1円相場が想定下方向に動けば、あっという間に10万円の利益ですから、本当に狙いを定めてしっかり利益が出せるタイミングにエントリーすれば10万円の資金がその日のうちに倍になることも夢ではありません。

しかしFXでは当然その逆さまの取引も考えておかなくてはなりません。

もしエントリーしたポジションが思った方向に動かずに逆に動いてしまい始めますと、10銭の含み損で慌て損切りしてもいきなり1万円の損失になってしまうのです。

これを25倍で通常行うように30銭のマイナスで損切りすれば、たった1回の取引で3万円の損失ですから、同じことを三回繰り返せばあっという間に10万円の原資は解けてなくなるとなるわけです。

殆どの個人投資家は儲かる時のことしか考えていませんが、実は「含み損にも888倍のレバレッジがかかっている」とういうことは最初から相当意識しておかなくてはならないのです。

もともと少ない証拠金で取引ができるわけですし、ゼロカットシステムが作動して投入証拠金以上の損失はでませんから、投入証拠金を使い切ってもいいといった割り切った証拠金管理をすることももちろん可能ですが、それにしても闇雲に証拠金を減らさない、かなり用心深い取引が必要になることは言うまでもありません。

この感覚は888倍といったハイレバでの取引を行う際には必ず身に着けておく必要があります。

 

いかに損失を出さない売買をするかが最大のポイント

かれこれ9年近く888倍のレバレッジ環境で取引をしていますが、つくづく思い知らされるのはいかに損失を出さない取引方法を確立するかという問題に尽きる気がします。

海外のヘッジファンドはレバレッジをかけて売買するので有名ですが、それでも平均的にかけるレバはせいぜい5倍程度であり、国内の店頭FX業者で認められている25倍というレバレッジでさえ実は金融市場ではハイレバの類に入っているのです。

まして1000倍に限りなく近い888倍というレバレッジ環境での売買というのは、プロでも一切利用しない猛烈なレバになるわけですから、一般の公道にF1の車を持ち込んで運転しているぐらいリスクを伴っているのです。

潤沢な資金で限られたポジションだけ作るのであれば、確かに888倍でもなんら危ないことはありませんが、10万円程度で取引をする場合には普通の感覚とは別の発想が必要になるのです。

 

オススメはやはりスキャルピング

長くXMでトレーディングしていてオススメになる取引手法があるとすればやはり「スキャルピングが一番」ということになります。

前述のように10万円の投入資金でドル円を10万通貨まで取引しても、12,600円の資金でたった10銭利益がとれれば、その瞬間に1万円の利益となるわけですから、スキャルピングでうまく稼げればこんなにリスクの少ない取引方法はないといえます。

また最初から10万通貨単位で取引するのではなく、1万通貨×10本と分散して売買していけば間違った時には最小の損失で損切りが可能になります。

また、10回に分けて連続エントリーすればベストなタイミングでポジションをつくることができ、平均コストを下げることも可能になることから10銭程度の利益獲得には非常に便利な取引手法となるのです。

こうしたやり方はトレーダー個人が最良の方法を身に着けるしかありませんが、証拠金を無闇に減らさないということでいいますと、スキャルピングは888倍にもっともあった取引方法といえるのではないでしょうか。

もちろんそのほかの手法もあり得ると思いますが、重要なのは誰かに助けてもらわなくても自己完結させて利益をしっかり出せるようになることです。

これが確立でき証拠金を無闇に減らさないようにできれば、ハイレバの取引環境でも生き残ることが可能になるのです。

 

FXで勝てないと悩んでいる方に朗報!

〇 FX LoNy会員登録で得られるメリット

・便利なFXトレンドツールが使い放題!!
・高機能エクセル検証ツールもプレゼント!

~FXはトレンドさえ把握できれば勝てる~



cta

当サイトの会員になることで、FX投資を有利に進めることができる多くの「メリット」を得られることができます。トレードに便利な高機能なツールが使い放題!

FX初心者も上級者も、是非運用にお役立てください。 今なら会員登録は無料で行えます。