XMのレバレッジ@最大888倍を活かすも殺すも自分次第!

レバ

XMの魅力はなんといっても「ハイレバレッジ」を利用した取引ができる点といえます。

XMは取引ニーズに合わせて「3つの口座」が用意されており、口座別にレバレッジは変わることになります。

 

口座ごとに異なるレバレッジ

天秤 〇 マイクロ口座

「マイクロ口座」は小額でハイレバレッジを実現できるのが大きな特徴ですが、20000ドルまでの投入資金で最大888倍のレバレッジを利用することが可能になります。

それを超えた資金では200倍にレバレッジが下がりますが、この口座の性格上それ以上の資金を入れる顧客は限られていますので、常に888倍のレバレッジを利用することができると考えられます。

マイクロ

 

〇 スタンダード口座

「スタンダード口座」は10万通貨ペアが取引の基本となります。ただし、こちらも2万ドルまでは888倍が活かせることになります。

当初から大口取引を目指すユーザーが多いこの口座では、中心になるレバレッジは2万ドルを超えると200倍となり10万ドルを超える高額取引であれば更にレバレッジは下がり100倍となります。

それでも国内業者のことを考えれば、かなり高いレバレッジを維持することが可能で、最近国内では法人登録をしても25倍のレバレッジに下げられる動きがでてきていますから、この口座もかなりお得といえます。

スタンダード

 

〇 XM Zero口座

さらに国内の投資家をターゲットにして設定された「XMZero口座」ではスプレッとが最小で「ゼロ」になるような取引ができるようになっています。Zero口座のレバレッジは「最大500倍」で取引可能です。

こちらも2万ドルを超えると、200倍にレバレッジが下がることになりますが、十分にハイレバレッジを利用することができるのが大きな特徴となります。

zero

どの口座も海外FXに対する個人投資家の期待に応えられる、かなり魅力的なものということが言えます。

XMの3つの口座種類@取引スタイル・資金に応じて選択!

2016.07.17

XMのZero口座とは?日本人投資家の為に作られたサービス

2016.07.03

 

レバレッジの威力は証拠金に表れる

資産

下の表はレバレッジによって、どのぐらい必要証拠金が異なるものを比較したものです。

たとえばドル円でいいますと、直近の価格108円ならば1万通貨で売買する時の証拠金の違いが比較できます。

pipsごとの

25倍のレバレッジでいえば、1万通貨ポジションを作るには「43,200円」ほどの資金が必要ですが、XMの888倍ならばたった「1,216円」で同じポジションを保有することができるのです。

これが500倍であれば「2,160円」200倍ならば「5,400円」ということになります。この表を見ると、888倍と500倍でもかなりの違いになってきているのがわかります。

証拠金は異なっても、獲得できる利益は上記の表の通り、同じ通貨単位であれば同じ金額になりますから、いかにハイレバレッジが効率がいいのかは一目瞭然といえます。

もちろん利益と同額の含み損がでることになりますから、間違ったポジションを持てば見る見るうちに証拠金は失われることになりますので、損切りを含めた十分な注意が必要となることは言うまでありません。

しかし、これだけの違いがあると海外FX業者を利用してみたくなる個人投資家が増えるのはよくわかります。

XMの最大レバレッジ「888倍」ならば1万円の証拠金を使い、1万円の利益を出すのは、最適なタイミングでエントリーすれば決して不可能なことではありません。

1回で1万円の利益を出すのは難しいものですが、10pipsを10回、5pipsを20回獲得できれば、あっという間に資金は倍増ということなるわけです。

スキャルピングでもデイトレでも、こうしたチャンスを気長に待てば必ず巡ってくることになりますから、短期間に資金を大きくしたいと考えるトレーダーにとっては、国内業者では実現できないような成果を得る大きな機会になるのです。

ただ、ボラティリティが極端に高い相場状況に、ハイレバレッジで挑むことになると大荒れの海に、スピードの出るモーターボートで突っ込むようなことになりますから、レバレッジを調整するなど臨機応変に対応する必要があります。

海外FX業者は「複利の法則」を最大限生かすことができる

2016.07.04

本物のトレンドを狙え!これがトレンド相場の勝ち方だ!

2017.02.10

 

XMのボーナスを利用して投資効率を高める

ボーナス

XMが力を入れている「ボーナスプロモーション」を利用することで、ハイレバレッジ取引の投資効率を高めることができます。

ボーナスの詳細は下記のページをご覧になっていただければよくわかりますが、初回入金で50%、通常時20%、キャンペーン時100%のボーナスをXMは提供しております。

XMの魅力的な3つのボーナス@効果的な利用方法を紹介!

2016.07.21

そのボーナスで証拠金を増やし、ハイレバレッジトレードに活かすわけです。

たとえば、下記の表のように初回10万円を入金すると、ボーナスは50%が付与されて証拠金は15万円になります。つまり1.5倍のロット数で取引ができるようになるのです。

初回ボーナス率

ゴールデンウィークなどのキャンペーンボーナス時に入金すると「100%」のボーナスが付与され、10万円の入金ですと「20万円」の証拠金になります。

こうなると、更にロット数を増やしたトレードを展開できるというわけです。

(XM Zero口座にはボーナスが付与されませんのでご注意ください。)

※下記の記事に、海外業者のハイレバレッジ取引の魅力と、具体的にどういった場面で「ハイレバトレード」すべきかを書いています。

海外FX業者を使ったハイレバレッジ取引の魅力について解説

2016.08.03

 

XMならばレバレッジは下げることも可能

ボリューム

ボラティリティの大きな時には、ハイレバレッジ口座は使わないのが基本となりますが、XMではレバレッジを低くして売買することも可能にしています。

実際には1倍から500倍までかなり細かく設定ができるようになっていますので、ボラティリティの高い相場状況では、それに合わせて常にレバレッジを変えることも可能です。

変更は会員ページにアクセスすればリアルタイムで可能となります。

ただし気をつけなくてはならないのは、レバレッジを下げると必要証拠金も大幅に大きくなるということです。現在保有中のポジションがあれば、一度決済してからレバレッジの変更を行う事をお薦め致します。

変更

 

ハイレバレッジ口座は使えるときだけ選んで使うのがお勧め

上昇

本来の海外FX口座の機能から考えますと、わざわざ資金を海外に持ち出して取引を行うわけですから、国内でも選択できる「25倍以下のレバレッジ」で売買する必要ありません。

やはりXMの口座なら「ハイレバレッジが活かせると判断した時だけ」利用するのがお得です。

レバレッジ25倍の取引ならば、国内で行うことで利益がでても「申告分離課税」が利用できますので税制上も有利になります。

ここ一番「888倍や500倍」といった取引条件でも、しっかり利益が出せると思った時が、XMの最大の利用チャンスとなるのです。

もちろん為替相場は投資家が利益がでると思っても、逆さまの方向に動くことは必ず発生します。

ですから、タイトなストップロスを置いて、無闇に損失を拡大させ証拠金を失わないようにする事が肝要であることは言うまでもありません。

相場状況を見て、うまく使いこなしていく事こそXMを使った賢い利用法と言えるのです。

ハイレバレッジを活かせるFX手法はこちら

 

FXで勝てない・・と悩んでいる方に朗報!

FX LoNy「無料会員登録」で得られる5つのメリット

【21通貨対応】最強トレンドツールが使い放題!
高機能なエクセル検証ツールもプレゼント!

FXは"トレンド"さえ把握できれば勝てるんです!



cta

当サイトの会員になることで、FX投資を有利に進めることができる多くの「メリット」を得られることができます。トレードに便利な高機能なツールが使い放題!毎月開催のプレゼント企画などなど。

FX初心者も上級者も、是非運用にお役立てください。 今なら会員登録は無料で行えます。